クレジットとカードローンの違い!

クレジットとカードローンの違い

現金での支払いの代わりにクレジットカードを使う人は増えており、最近では一般的なものになっています。金融機関からお金を借りたいという時には、カードローンを利用しているという方もいます。クレジットカードと、カードローンは似たようなものだと思っている人いますが、実は随分と性質が違うものです。一番の違いは、カードローンでは買い物が出来ません。こちらはお金を借り入れする為に使うものです。クレジットカードにはキャッシング機能を付けることができ、お金を借りることが出来るようになります。いくらまでの借り入れが可能かという点については、クレジットカードのキャッシングより、カードローンの融資のほうが有利になっています。カードローンのほうがより高額の融資が受けられます。返済のやり方にも差があります。クレジットカードのキャッシング機能の場合は、一度にまとめて返済しますが、カードローンは何度かに分けて返済をします。カードローンであれば、借りたお金を数回に分けて返済ができて、希望の借入金額も叶えられそうであり、とても使いやすいものです。クレジットカードのキャッシングは、あくまでも買い物をすることが前提にあります。どちらにしても、お金を借りることには変わりはないです。やはりお金を借りるには返済計画を考えてきちんと借りましょう。正しく利用している限りは、クレジットカードも、カードローンもとても便利なものですから、無理なく返せる範囲で借り入れましょう。